病院(通院)

2016年10月22日 (土)

K大学病院通院23回目

一年間も更新をサボっておりました.....(;´・ω・)


先日、20回目のレミケード投与を受けて来ました。

血液検査の値は正常値です。
今回点滴投与を担当した看護師さんは、針の入れ方が上手でした。


以前も書きましたが、来院するたびに点滴を受けに来る患者さんが増えています。
診察が終わってから点滴を受けるまでの待ち時間が長くて疲れます。


評判が良くて新たな患者さんが増えているのでしょうか。

2015年10月22日 (木)

K大学病院通院17回目

先日、14 回目のレミケード投与を受けて来ました。


連休明けということもあり、患者が多く、かなり待たされた。
まぁ仕方ないか。


血液検査の値は正常値で、毎度のことながら特筆すべきことはありません。

2015年8月18日 (火)

K大学病院通院16回目

先日、13 回目のレミケード投与を受けて来ました。


血液検査の値は正常値で、特筆すべきことはありません。


関節リウマチに罹患したこと自体は不運だと思うけど、レミケードが開発・認可されてから罹患して、
本当に良かった。

2015年7月17日 (金)

K大学病院通院15回目

先日、12 回目のレミケード投与を受けて来ました。


通常8週おきに投与を受けるのですが、今回は前回の11週後でした。10週経過した頃からヒザが
錆び付いたようにきしむ感じがして、ときおり痛むので、久しぶりに湿布を使いました。


血液検査の結果も、関節リウマチの指標となるマトリックスメタロプロテアーゼ-3(MMP-3)の値が、
いつもは下限より少し低いくらいなのですが、今回は下限値を約20上回っていました。と言っても、
正常値の範囲の下の方ですが。

医師によると、この値が10上がるだけで患者は身体に異常を感じるようになるとのこと。


関節リウマチはまだ治っておらず、薬で抑え込まれているのだということをあらためて実感しました。

2015年4月27日 (月)

K大学病院通院14回目

11 回目のレミケード投与を受けて来ました。


血液検査の値は相変わらず正常値で、特筆すべきことはありません。


点滴の針を刺す箇所に関して、今までずっと手首の上側の骨の上を通っている血管に刺していたのですが、
下手な看護師さんだと針がうまく血管に入らずにめちゃめちゃ痛い思いをすることが今回はっきりしました。

肘の裏側の少し手前に、下手な看護師さんでもうまく刺せるところがあり、今回はそこを使ったので、
次回からもその位置を指定します。


<追伸>
暖かくなって来てからは、関節リウマチの症状はほとんど見られないので、ブログに書くことがないのが悩み。

2015年2月18日 (水)

K大学病院通院13回目

10回目のレミケード投与を受けて来ました。


血液検査の値は相変わらず正常値で、特筆すべきことはありません。
今後もブログの更新頻度が少ないままになりそうだ。


最近、眠りが浅くて、その日も朝早く家を出たので、めっちゃ眠く、レミケードの点滴投与中に
居眠りをして自分のイビキで目が覚めるという失態を5回くらい繰り返してしまいました。
同じ時間帯にあの場に居た方、うるさくて申し訳ありません。

2014年12月29日 (月)

K大学病院通院12回目

9回目のレミケード投与を受けて来ました。


前回の9週後だったので、最後の1週間は朝起きたときの手足のこわばりが少しありました。


ただし、マトリックスメタロプロテアーゼ-3(MMP-3)の値は前回同様、正常値とされる下限より
低いくらいでした。前にも担当医師が言っていましたが、血液検査の値より、身体の症状の方が
早く現れるそうです。


今回は点滴の針を刺す看護師が超下手で、いつもここに刺しますと教えてあげたのに、血管の
位置がなかなか判らず、針を刺してからも血管をさぐっていて、あまりにも痛くて、「痛い!痛い!」
と叫んだほど。血管に刺さったチューブを見たら、2cmくらい血が逆流していました。


どうかもうあの看護師に当たりませんように*:・(*-ω人)・:*

2014年12月13日 (土)

インフルエンザのワクチン二回目を接種して来ました

インフルエンザのワクチン二回接種の場合は、一回目から4週間後に接種するとのことで、
二回目のワクチンを接種して来ました。


これで万一インフルエンザに感染しても重症化する可能性は低いです。


今年2014年はインフルエンザの流行が早く、12月第1週の流行レベルマップは以下の
ようになっています。


国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップ 第49週
Influenza20141210


2014年11月12日 (水)

インフルエンザのワクチンを接種して来ました(2014年1回目)

先日、インフルエンザのワクチンを接種して来ました。


以前の記事に書いたように、レミケードの投与を受けている人は感染症に弱いので、
インフルエンザのワクチン接種は必須です。

また、1回接種よりも2回接種の方が効果が高いです。


2回目は1月頃に受ければ良いのかなと思っていましたが、基本1回目の4週後に
接種するとのこと。12月初旬に2回目の接種を受けて来ます。


ところで、最近のインフルエンザ・ワクチンの注射は針が細くなったおかげで全然痛く
ないですね。

昨年、テレビ番組でHKT48のメンバー全員がインフルエンザのワクチン接種を受ける
模様を放送していました。「注射嫌だ!嫌だ!」と泣き出す子がいたり、注射されている
ときもかなり痛がっている子がいましたが、あれはやらせなのかな。

2014年10月31日 (金)

K大学病院通院11回目

8回目のレミケード投与を受けて来ました。


関節リウマチの状態を表す指標であるマトリックスメタロプロテアーゼ-3(MMP-3)の値は
正常値とされる下限より低いくらいでした。薬による治療は順調です。


血液検査の結果は、むしろ他の値が高かったので、もっと運動して生活習慣病をなんとか
せにゃなりません。


バランスボールで体幹を鍛えているのですが、有酸素運動を増やさないとダメみたいです。