気分・気持ち的なこと

2015年2月27日 (金)

なんか.....疲れた

以前であれば本家のブログに書いたのだろうけど、最近そういう雰囲気でなくなってしまった。


なので、こちらで弱音を吐きます。


関節リウマチは直接関係ないけど、なんかいろいろ疲れてしまった。


世の中の90%はモラルに欠けた人間と偉そうな人間で出来ている。


デスノートが欲しい。
デスまでいかなくとも、ディズィーズノートでもいいです。

2014年3月13日 (木)

将来のことを考えると鬱になる

各部位の痛みは徐々に弱くなって来て、身体も随分動かせるようになりつつあります。
左肩が痛いのはもっと動かさないとダメなんだろうな。
1時間程度歩くと足の裏が痛くなるのは、どうしようもないのかな?


とりあえず、3月~4月はプールでのウォーキングでリハビリに励もう。


4月にまた血液検査と診察があるので、その結果が良ければ、また働かなければならない。
昨年の11月頃は、こんなに早く良くなるとは全く想像できなくて、今の状態程度まで回復する
のに1年から数年かかると思っていた。


5月か6月頃から働きは始めるとすると、そろそろどんな仕事に就くか考えないとならない。
足の裏が痛くなることを考えると、移動距離の大きい仕事や基本立ち仕事はできないかな。
となると、オフィスワークが一番現実的なのだが、単なる入力作業のような仕事だと
モチベーションが保てない気がする。


足の痛みがなくなるまでの、とりあえずの仕事と考えると、やはりアルバイトかな。
オフィスワークのアルバイトって、男性は不利なんだよね。雇う側が使い難いみたい。


仮にアルバイトの仕事先が見つかったとして、そこで2年働いたら、もうかなりいい歳だ。
そこから本格的な仕事を探すとなると、アルバイトを見つけるより10倍難しいだろう。
なにかの職人とか、これまでやってきたことと全く別の仕事でもいいのだけれど、
なにも良いアイデアが浮かばない。


高価なレミケードはいったいいつまで投与が必要なのだろう?


こうやって追い詰められた人間が自殺したりするのかな?
オレは命の尊さを理解しているので、自殺なんかしないけど。

2013年12月29日 (日)

無題

寝るのが辛いので、できれば眠りたくないなぁ.....(´・ω・`)


しかしながら、少しでも眠らないと翌日寝たきり(眠れないのだが)になってしまう。


この横になったときのうっ血感は、関節リウマチの症状なのかなぁ?
いろいろなサイトを見ても、そのような症状は載っていないんだよね。
医師には伝えたのだが、ノーコメントだった。


熟睡したいなぁ.....

2013年12月 8日 (日)

無題

この関節リウマチという病気。


物事を深く考えない人にとってはさほど問題にはならないが、
真面目な人間にとっては深刻で、精神が崩壊しそうになる。


「なんでこんなことができないのか?」

「なんでこれがこうならないのか?」

「なんで.....なんで....」


その度にイライラが募って爆発しそうになる。
爆発しなくとも、心に闇の部分が蓄積して行く。

2013年12月 2日 (月)

イラダチヲウタエ

心臓に合わせて 本当の気持ちを 自分らしく さぁ話そう.....
(→「アイヲウタエ」)


右手、右腕、左手、左腕、右足、右脚、左足、左脚、身体の全てが徐々に動かなくなって来る。
思うように身体が動かない苛立ち。身体の様々な部位の痛みから来る苛立ち。


落とした物を拾えない。


手の形や指がきれいなところも好きだったのだけれど、やがて指が曲がって来るのかな。


先人たちは、この苛立ちをどう処理して来たのか?


たまに叫んだりしています。
近所の方、すみません。


家の中に限ったことではありません。
都会の雑踏を誰よりも速足で歩くのが好きだった。
今では全員に抜かされる。


信号が点滅したら、もう渡れない。
踏み切りが鳴ったら、もう渡れない。


歩きスマホのバカ者がこちらにまっすぐ歩いてきてぶつかりそうになる。
関節リウマチが伝染病だったら、こいつにうつしてやりたい。


心の中のジャネジーが渦巻いてたまらないんだ。